読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うがままに・・・

管理人が思うがままに、書き綴るブログ

知らない人への挨拶は危険?

神戸市のマンションで、小学生の保護者が、「知らない人に挨拶されたら逃げるように教えているので、あいさつしないように決めて」と提案し、マンション内のあいさつが禁止になったという地元紙への投書がネット上で賛否を呼んでいます。

 

挨拶は社会性を身につける第一歩であり防犯の面でも役に立ちと思うんだけど、今の時代は違うんですかね。学校でも知らない人に挨拶をしてはいけないと教えているところもあるようだし、挨拶で声をかけただけで不審者扱いされる世の中って寂しい気がします。

知らない人に挨拶をしてはいけないと教えられている小学生がどのような大人になるのかはわかりませんが、今現在大人と言われる人たちは、自身を守るために、子供には挨拶しない、関わらない方が良いのかもしれませんね。極端なことを言えば、子供が迷子か何かで困って泣いていても助けないで放っておかなければいけないわけです。

こういう親というのは、挨拶をしてはいけないと教えながら、自分の子供が迷子の場合、なぜ助けてくれなかったのと怒り、助ける為に声をかけたら不審者と通報するような身勝手な人のような気がします。

将来、知らない人に挨拶されたら逃げるように教えられている子供が増えたら、人と人との繋がりが希薄になり誰も助けてくれない寂しい世の中になりそうです。

声をかけられ何かしらの犯罪に巻き込まれる子供もいるわけですから、おかしな人から子供を守りたいという気持ちもわかります。わかりますが、禁止という簡単な方法で教育を放棄しているようで、なんかモヤモヤするのは私だけですかね?