読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うがままに・・・

管理人が思うがままに、書き綴るブログ

高齢者の運転による交通事故

高齢者の運転による事故が、ここ最近よくニュースになっていますね。
そして、その多くが暴走による事故が多く重大事故に繋がっています。
重大事故しかニュースにならないので、高齢者ドライバーの事故はかなり多いのではないかと思います。
以前勤めていた職場には、高齢者が度々訪れていたのですが、多くの高齢者が、バックがまともに出来なく、また止まれずに物にぶつかって止まるということが多々ありました。
よく「こんなんで公道走るなよ」と思ったものです。
以前から高齢者ドライバーの運転は問題視されていましたが、免許返納制度では物足りなく事故を防ぐことは出来ないと思わずにはいられません。
そもそも加齢と共に運動能力や反射神経、動体視力は衰えていくにも関わらず、簡単な講習で更新でき生涯に渡って保持できる免許というのがおかしいわけで、車は生活の足という問題もありますが、ここらで制度を厳しく変えるべきだと思います。
ただ、高齢者の場合、免許返納制度を利用し免許を返納したとしても返納したことを忘れてしまい運転することもあるかと思います。また、免許がなくてもちょっとくらいいいやと乗ってしまうこともあるでしょう。そういうことも踏まえて制度を作ってもらいたいものです。
車は便利な乗り物で、なくてはならないものですが、簡単に人を殺せる凶器にもなりうることを個々が自覚することが大事なような気がします。