読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うがままに・・・

管理人が思うがままに、書き綴るブログ

特攻の拓の続編が来年スタート

佐木飛朗斗原作、所十三作画の「疾風伝説 特攻の拓」の10年後を描く続編が2017年2月発売の月刊ヤングマガジン3号(講談社)にてスタートするようです。

f:id:nekoyan2016:20161119185036j:plain

横浜の湊町警察署特別少年犯罪班に配属された刑事になった拓ちゃんが、仲間との再会や、横浜のワルガキを相手にした奮闘が描かれる作品のようで、おっ、楽しみと思ったのですが・・・作画が所十三先生から桑原真也先生に代わって・・・何これ?って感じです。

 

どのような経緯で作画担当がかわったのかわかりませんが、これはないでしょ!

特攻の拓を見ていたファンの多くが残念に思っているのではないでしょうか。

所十三先生の作画あっての特攻の拓だったと思いますので、懐かしさも感情移入もまったくできず、特攻の拓という作品を汚された気にもなり、とてもがっかりです。

 

おかしくない?東大、女子学生に月3万円の家賃補助

東京大学が、来年4月から、一人暮らしの女子学生に月額3万円の家賃を補助する制度を初めて導入するそうですが、どうなのこれ?まず思うのがなぜ女性だけ?ってこと。女子学生の比率を高めるための措置らしいですが、女学生を増やす必要はあるのですかね。

そもそも志願者数が少ないのは東大が女性にとって魅力がないわけであって、魅力ある大学にしていくことが大事なのではないでしょうか。

金で釣るって浅はかな考えであり、この制度で女性志願者が増えるとは思えませんし、差別と世間から叩かれるだけの制度だと思います。男子大学生だって怒るだろうに。

男女問わず優秀かつ金銭面で苦労している人に補助するならわかりますけど、成績如何にかかわらず女性のみに家賃補助をするのは、おかしいと思う人が多いのではないでしょうか。

日本最高の大学がこんな幼稚で浅はかな考えとはがっかりです。

高齢者の運転による交通事故

高齢者の運転による事故が、ここ最近よくニュースになっていますね。
そして、その多くが暴走による事故が多く重大事故に繋がっています。
重大事故しかニュースにならないので、高齢者ドライバーの事故はかなり多いのではないかと思います。
以前勤めていた職場には、高齢者が度々訪れていたのですが、多くの高齢者が、バックがまともに出来なく、また止まれずに物にぶつかって止まるということが多々ありました。
よく「こんなんで公道走るなよ」と思ったものです。
以前から高齢者ドライバーの運転は問題視されていましたが、免許返納制度では物足りなく事故を防ぐことは出来ないと思わずにはいられません。
そもそも加齢と共に運動能力や反射神経、動体視力は衰えていくにも関わらず、簡単な講習で更新でき生涯に渡って保持できる免許というのがおかしいわけで、車は生活の足という問題もありますが、ここらで制度を厳しく変えるべきだと思います。
ただ、高齢者の場合、免許返納制度を利用し免許を返納したとしても返納したことを忘れてしまい運転することもあるかと思います。また、免許がなくてもちょっとくらいいいやと乗ってしまうこともあるでしょう。そういうことも踏まえて制度を作ってもらいたいものです。
車は便利な乗り物で、なくてはならないものですが、簡単に人を殺せる凶器にもなりうることを個々が自覚することが大事なような気がします。

仮面ライダー剣(ブレイド)の椿隆之さんがゴルフクラブで殴られる

11月8日午後9時10分頃、仮面ライダー剣ブレイド)の椿隆之さんが 歩道から車道に出た際、通りかったオートバイの運転手と口論になり、連絡を受けて駆けつけた運転手の弟が、東京都中野区中央の路上で椿さんの顔をゴルフクラブで殴って怪我を負わせた事件ですが、仮面ライダーのくせに弱いんだなと・・・。

まぁ、それは冗談として、ゴルフクラブで殴られて怪我をしたということが、大きく取り上げられ、それまでの経緯が詳しくわかりませんよね。口論の原因がわからないし、ゴルフクラブで殴った弟が現場に来るまでの間にどのようなことが起こっていたかもわかりません。もしかしたら、運転手は椿隆之に凄く脅され、弟に助けを求め、その弟は兄を助ける為にコルフクラブ持参で駆けつけたのかもしれないわけです。見方を変えれば兄弟愛あふれる良い話にもなるのでは?

もし、自分の子供や身内がわけわからん奴に襲われていて、素手では助けられないと思った場合、近くにゴルフクラブがあったら・・・。

椿隆之さんは身長が185cmもあり、イケメンではありますが、怒ったら怖いだろうし威圧感もあると思います。記事では口論となっていますが、もしかしたら、椿隆之さんが一方的に怒鳴り散らしていたかもしれないわけですし、殴ってはいなくても胸倉をつかんで脅していたかもしらないわけです。確かにゴルフクラブで殴り怪我をさせるのは良くないことですが、弟にしてみれば兄を助ける為には仕方が無いことだったのかもしれません。短絡的な考えですがね。

今は殴った弟=悪という図式ですが、状況によっては椿隆之さんが世間に叩かれる場合もあるかもしれません。

兎に角、真相がはっきりするまで、個人的には、なんとも言えない事件だと思います。

 

トランプ氏、次期アメリカ大統領に

トランプ氏がクリントン氏を破り次期アメリカ大統領に決まった。クリントン有利とメディアは語っていたが、結果は惨敗。メディアの言う事は当てにならんと強く感じた出来事でした。

ただ得票数ではクリントン氏の方がわずかにトランプ氏を上回っていたが、アメリカが採用している選挙方式は、投票日に特定の大統領候補への投票を約束している選挙人団に投票する形で行われる間接選挙方式なので、得票数がいくら多かろうと負けることはあるわけだ。

そしてトランプ氏が勝利したことに不安を感じる国々も多くあり、日本もその1つではあるが、私がアメリカ人であったなら、私はトランプ氏に投票しただろう。

暴言が多く非難を浴びるトランプ氏だが、トランプ氏は他国より自国、強いアメリカを復活させると言っている。自国を優先するのは当たり前のことであり、不法移民に仕事を奪われるなど持っての外。仕事がなく貧富の差が広がる自国の民の為に雇用を増やすのは当たり前のことではないだろうか。他国を守る為に自国の民が死ぬのもおかしな話なわけだ。

ただ、トランプ氏が大統領になることで、日本のも影響があるだろう。経済にしろ国防にしろ今までアメリカに寄り添い傘の下で守られてきた日本。これを切欠に日本もそろそろ自立するべきであり、防衛の為、戦争をしない為に核の保有も考えなくてはいけないのではないだろうか。